So-net無料ブログ作成
検索選択

古着屋 [パンヤ]

こんにちは。
ちょっと最近思ったことをつらつらと…
今回なにも面白いことはありません。
まぁ、いつもないけどな!

セルフデザイン(以下SD)の扱いについて。
あくまで私見ですのでご了承を。

セルフデザイン露店やフリマに足しげく通っていると
他の人の描いたSDを少し安めに売っている人を時々見かけます。
おそらく着なくなったSD、所謂古着を売っているのでしょう。

この行為自体賛否両論あるようですが、
個人的には全然OK!むしろもっとやれ!といった感じです。
(ただ作者より高く売るのはダメ、絶対!)

SD買い漁ってるとPPはすぐなくなりますし、
飽きたら売って新しいのを買ったほうがいいもんね。
俺自身、SDが好きで売るより買うことのほうが多いのでわかりますです。
ぶっちゃけ処分したいSDもいくつかあります。
でも露店で売るのにちょっと抵抗があるんですよね、現状。

それに数が増えすぎるとログイン直後に接続切れが頻発したり、
しまいにゃINすら出来なくなるみたいですしねー。
実際そのせいで引退した人もいるようです。

売るのはいい。
ただそれにもマナーは必要だと思うのです。
古着を売る人の多くはフリマで売ってます。
これならなんら問題はないと思う。

しかし時々、SD露店で売っている人も見かけます。
古着だってSDには違いないんだからSD露店で売ってもいいじゃない
と考える人もいれば、
SD露店で売るのはあくまで自作のSDだけ。
という考えの人もいるでしょう。
ちょっとこの辺の判断は微妙ですよねー
なんとも言えません。

However,
作者の横で同じものを売るのはどうかと思う!
無自覚の人もいるかもしれませんが、
中には悪質な人もいまして…
とある友人のデザイナーは隣で安めに店を出されていて、
不快に思って少し移動したら、その人までついてきちゃって…
すごくイライラしてました((゚Д゚;)))

こういったトラブルを避ける為にも、わたくし考えました。
夜も寝ながら考えたさ(´-ω-`)zzz...

そして浮かんだ案。

『古着屋開けばいいんじゃね!?』

いかがでしょう
SD露店でもフリマでもなく、
SD鯖の別部屋として古着屋という部屋を建てるのです。

メリットとしては
・SDを気軽に売れる≒気軽に買える
・SDを探す手間が省ける
・デザイナーと古着屋のトラブル防止
・日本の景気回復

デメリットは
・ワカラナイアルヨ

気軽に売買できるという点も重要ですが、
個人的には手間についても結構重要。
大量のフリマからSDを探すのは大変なのです。
特に俺のような低スペPCユーザーには人の多い茶室はすごく重くて…
全ての店をチェックするのに結構な時間を要します。
その癖全部回ったところで大半がPPレア等で、欲しいSDなんてまず見つかりません。
ドロップイベ中なんて特にカオス\(^o^)/
割に合わない!

その点SD専門の古着屋があったら気軽にチェックできるし、
なにより見て回るだけでも楽しいと思うの。

だからこそ
ここに古着屋を建てよう。








という夢を見た。



いや、できることなら現実にしたいんですけどね!
やはり賛否両論あるだろうし、簡単にはいかないかなーって!
なにより言いだしっぺに部屋を建てる気がない←

もし実現したらパンヤにINする楽しみが増えるんだけどな。
それはとっても嬉しいなって。


文字ばかりで醜くも見難い文章に最後までお付き合いくださった方、
誠にありがとうございます(ぺこ)



やっぱ寂しいからSS貼っとこう!

pangyaGU_039.jpg

ルーシア「あやとりしよーぜ」
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

nice! 5

コメント 2

ランショウ

初めまして。公式ツイッターから来ました。
やっぱりSD服の数で接続切れが起きるのですね。
新しく購入してからマイルームで落ちる頻度が極端に高くなり
丁度問い合わせようと思っていたので助かりました。
推奨環境は十分満たしているのになぁ、困りました[なみだ]
by ランショウ (2011-06-19 19:32) 

НiЯo♪

トムさん、ぱーるぅさん、にょぞみさん、ぱるぴさん、Vialiiさん
niceありがとうございます( *・ω・)*_ _))

>ランショウさん
はじめまして[ん]いらっしゃいませ
公式には掲載されていませんが、
そういった事例が多いらしく各所で話題になっていたので
信憑性は高いと思います。
残念ながら露店で売るか友人やサブに渡す等して数を減らすしか今のところ手はないのではないかと思います[しょぼ]
by НiЯo♪ (2011-06-20 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
original script by stroll::blog
modified by にのしん,もけろー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。